福島県でいまおすすめの家庭用の水宅配サービスはどこなのか?ズバリ!解説しています。

水の通販で在庫があるところは・・・

水というのは、人間が生きていく上で絶対に欠かせないものです。水道水の危険性が叫ばれている現代では、安全なお水を購入するということは当たり前になっています。それでも、やはり水を購入することによるコストには、頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか。普通の価格やちょっと高額なものを購入すれば安心だけれども、料理などに利用するのをためらってしまったりするでしょう。

最近は、通販で少しでも安い水を探すと言う方法もあります。だからと言って、いくら安くても、採水地がどこだかはっきりしないものや、海外のものなどでは、安心して飲むことが出来ません。安心して飲むために水を買うのですから、安心出来ない水だったら、たとえ10円のものでもお金がムダになってしまいます。

では、安心して使えるお水を通販で安く買うにはどうしたらいいのか。それは、ウォーターサーバーを利用するということです。ウォーターサーバーの水というのは、いろんな種類がありますが、どれも安全かつ美味しいものばかりです。もともと、飲み水として利用することを目的とした商品なので、水本来の味にこだわっているんですね。

また、ウォーターサーバーの水は、コストが低いことも有名です。定期的に購入するということと、大きなボトルを利用するので1回の購入量が多いため、ペットボトルの水よりもはるかにコストを抑えることが出来るのです。市販されているものではないので、どんな状況でも「在庫あり」なので、必要な時に必要な分を安い価格で購入することが出来ます。

水宅配メーカーは自主的な放射能検査で防衛

水宅配メーカーにとって、自社メーカー製造の天然水やミネラルウォーターが放射能汚染がされていないことを証明する検査はどうしてもしなければならない必須事項です。まずそれは企業としての信頼を失わないために必要になっています。放射能検査が必要になったのはもちろん水宅配メーカーの落ち度ではありません。そうではないとしても、危険があるとわかっているなら、それを避けるために最大限の努力を払うことこそ企業の信頼感を強めることになるのです。

これまで水宅配メーカーは品質にだけは徹底して管理をしてきました。定期配送が多すぎて飲みきれないとか、ウォーターサーバーはいらないのに水だけは買えないといった苦情は出ても水の品質の苦情は出ないように努力してきたのは、それが水宅配業者にとっての命だからです。今回、その品質に影響を及ぼす事態が生じたのですから、急いで手を打って信頼を落とさないようにしなければならなかったのです。

水宅配業者がどうしても放射能検査を実施しなければならない別の理由は、それが社会的使命と関係しているからです。浄水場で作られる水道水の放射能汚染が心配された状況で、きれいな水を消費者に届けるのは水宅配業者としての社会的使命といえるのです。粉ミルクを溶かす水に困っているあかちゃんのために、大事な子どもをおなかに抱えた妊婦のために安心できる水を届けなければなりません。そのためには放射能検査によって汚染されていないことを定期的に証明することは必須条件といえるでしょう。

水宅配と放射能の関係

水宅配が脚光を浴びたのは、皮肉にも水道水の放射能汚染の危険が叫ばれてからです。それまでは日本の水道水は世界一きれいだと誰もが思っていました。安く清潔な水が安価に手に入る。蛇口をひねれば無制限に利用できる。それが当たり前のことと思っていたのです。

ところが、放射能の危機が叫ばれてから報道される浄水場の映像をみて愕然とした方も多いと思います。屋根も覆いもないまったくの屋外、オープンエアに水がさらされて浄水されているのです。たとえ放射能が大量に飛んできても、誰にも防ぎようがありません。ただ、水質を測定し、基準以下なら飲めます。基準値を超えたら飲めません。それしかできる対策がないのです。

それにたいして、天然水の採水地は地下数百メートルの地点にある場合もあり、空気中に飛散している放射能からの影響は浄水場と比べれば受けにくいと感じられます。地面の下を流れる伏流水なら、落ち葉も落ちず、動物や鳥のフンも落ちず、放射能だって来ないかもしれません。安心感はやはり違います。そういった状況で多くの方が水宅配に注目するのは当然の流れといっていいでしょう。放射能から身を守るすべを持たず、放射能濃度を測定することすらできない一般市民は影響を受けていないものを探すしか方法がないのです。

もちろん天然水だから100%大丈夫と保証できる訳ではありません。だからこそ、各メーカーが専門検査機関に依頼して放射能汚染の検査を実施しているのです。定期的な検査が必要なのは、いつ、どこに汚染が広がっていくか分からないからでもあります。

水宅配をすぐに始めたいのなら水のみでも対応

水宅配はこれまでほとんどの業者で、水の宅配とウォーターサーバーレンタルをセットで提供してきました。しかし、安全な水を緊急に求めるたくさんの方々がいるために、ウォーターサーバーの製造が間に合わないという事態になってきています。そこで一部の業者ではウォーターサーバーなしで水のみの宅配という扱い方も受け付けるようになっているのです。

もちろん、ウォーターサーバーを使用したほうがお手軽に水を使えますし、冷やすことで雑菌の増殖を抑制したり、熱することで殺菌作用を期待できるために、水だけの宅配よりはウォーターサーバーと一緒に使用したほうがいいのです。しかし、放射能汚染の危険が心配されている今の状況で、特に乳幼児への影響へ大きな心配を親の皆さんは感じていることと思います。そうした感情を考慮すると水宅配の水のみ配送も受け付けたほうがいい、と思ったとしても不思議ではないのです。

皆が心配した一時期は店頭からミネラルウォーターが消えた、といった事態も生じていました。毎日使うものだけに使う量も多いため、スーパーや量販店で購入しても持ち帰るのが大変なのです。その点、水宅配は玄関口まで持って来てくれますからたくさん購入しても重いといった負担は感じなくてすむのです。

品切れを憂慮して買占めたくなる気持ちもわかりますが、ミネラルウォーターにも消費期限があるため、期限内に飲みきれないほど購入すると品質が低下してしまう恐れもあるため、定期的な購入がおススメになるのです。