福島県でいまおすすめの家庭用の水宅配サービスはどこなのか?ズバリ!解説しています。

水宅配で起きるトラブルに対処

水宅配はとっても便利なサービスです。一度契約すれば定期的に決まった数量を天然水やミネラルウォーターを充填した水ボトルを宅配してくれるのです。ウォーターサーバーにセットしたボトルが少なくなれば、新しいのに交換すればいいのです。業者に注文する際にいくつ注文したらいいかと迷うこともありませんでした。ところがこの便利な仕組みがトラブルの元になることがありました。

毎月1本とか2本といった数で契約していたものの、家族の誰かが入院したり引越したりと構成人数が減ってしまうことがあります。そうすると水の消費量も落ちるのです。それなのに宅配のほうはこれまで通り定期的に同じ数量を届けていれば、当然のこととして水は余ってしまいます。飲みきれないと断った時には山のような数の水ボトルが大量に部屋の中に山積みされていたら、やはりやりきれないですね。その分の代金はクレジットカードや銀行口座から引かれてしまっていれば、どうしようもないのです。

こうした水宅配にまつわるトラブルに対処すべく、柔軟な業者は契約方法に工夫を凝らしています。ある業者は定期配送というシステムを廃止して、御用聞きスタイルに変更しました。定期的に訪問するのはするのですが、その時に新しい水ボトルは要りますか、と聞いて回るのです。必要だといった家庭だけに水ボトルを置いてくれば、トラブルにはなりにくいでしょう。昔ながらの酒屋さんのスタイルが、今また復活してきたという訳です。歴史は繰り返すといいますが、本当ですね。